読書感想文

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年/村上春樹 二冊目はこちら。 人生で初めて村上春樹を読破した(教科書に短編が載っていたかもしれないが)。 元々読書家の家族も村上春樹は何を言いたいのかわからない、遠回しすぎるなどという理由で彼の著作を好…

フィッシュストーリー

フィッシュストーリー/伊坂幸太郎 読書感想文、記念すべき一冊目。 中篇集で片手間に読んでたので時間がかかった。 「動物園のエンジン」はそこまで面白くなかった。 あ、そうって感じ。 「サクリファイス」はまあまあ。 「ポテチ」はそこそこ長かった。重要…